2007年11月12日

サーバーダウンのお知らせ


TRICOLOREのサーバーがダウンしました顔(汗)

帰宅したらMAKOが直すそうですが、なんだか壊れちゃった予感あせあせ(飛び散る汗) とにかく、HPが見れない場合は、こちらのブログで日記を進めますね〜Good
もしHPが見れなくなったら、「アビとグレンとマリーのツブヤキ」をご覧になってくださいませ。

DSCF8705.jpg


申し訳ないワン
exclamation

ニックネーム TOMO at 06:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

今日の戦い


DSCF8670.jpg
今日もマリーがグレンにちょっかいを出していました顔(汗)
ここ最近、毎日です顔(なに〜)
どう考えていても、『遊んでくだしゃいー(長音記号1)揺れるハート』と言っているのではなく、『アンタのこと嫌いでしゅどんっ(衝撃)』という表現である気がしますBad




DSCF8672.jpg
嫌がるグレンに、にじり寄っていき、間合いを取りつつパンチパンチを繰り出すマリー爆弾
威嚇をするだけで、なかなか実際にマリーを叩こうとしないフェミニストexclamation&questionのグレンですあせあせ(飛び散る汗)
猫の世界でも、女性には手を出さないルールがあるのでしょうかね〜目




DSCF8674.jpg
でも、調子に乗ってるマリーは何度も何度もグレンを挑発顔(汗)
さすがにグレンも応戦しだします猫(足)




DSCF8680.jpg
見かねて私が『こら、マリーexclamationむかっ(怒り)』と叱ると、一目散に逃げるマリーですダッシュ(走り出すさま)
後には疲れ切った表情のグレンがじいっと私を見つめてくるのでした顔(汗)

ごめんね〜グレン、迷惑かけるねえあせあせ(飛び散る汗)

でも旦那いわく『グレンも活性化されてボケるヒマがなくて良いんじゃない?顔(イヒヒ)』だって顔(汗)
そうかなあ〜?
ニックネーム TOMO at 20:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

マリー's ブーム


DSCF8424.jpg
最近のマリーは、水道周りに興味があるらしい目

洗面台で顔を洗っていると、隣に置いてある洗濯機にぴょ〜んグッド(上向き矢印)と飛び乗って、じ〜っと水が流れているのを見ています顔(チラッ)
私が顔を洗い終えると、すかさず洗面台に飛び移り、濡れているところをフンフンダッシュ(走り出すさま)して、ペロペロ猫(足)




DSCF8426.jpg
しつこく、フンフンダッシュ(走り出すさま)して、ペロペロの繰り返し顔(汗)
まだ洗顔料とかが薄く残っているかもしれないっていうのにねあせあせ(飛び散る汗)
ちょっと危険だから、この後、イジワルドコモポイントして、蛇口をひねって水を出してやりましたよ〜顔(イヒヒ)
そしたら、濡れるのが当然イヤだったらしく、慌てて逃げていきました顔(ペロッ)




DSCF8423.jpg
しばらくして、気づくと今度はダイニングキッチンのシンクにジャンプしていて、蛇口をペロペロしていた〜どんっ(衝撃)
ボウルに溜めてあるお水よりも、蛇口から落ちる水滴を舐めているほうが美味しいんですかねえ(笑)

そういえば、アビも昔、蛇口から直接お水を飲むのが好きだったんですよるんるん

証拠がコレ下です顔(笑)




abi205.jpg
しょっちゅう、流し台に登ったり、お風呂場の浴槽のへりを歩いていたりしたんです目 
でもね・・・あせあせ(飛び散る汗)
ある日、私がお風呂に入っているとき、浴槽のへりを歩いていたアビが足を滑らせてお湯にボチャーンどんっ(衝撃)と落ちて以来・・・顔(なに〜)
お水に濡れるのが大嫌いになって、水を嫌がるようになったんです〜がく〜(落胆した顔) 
今では、ちょっとでも水しぶきがかかると、飛んで逃げていってしまいますあせあせ(飛び散る汗)

それにしても、懐かしい写真だなあ〜顔(ペロッ)
懐かしいついでに、もう一枚爆弾





gren102.jpg
どうですかexclamation&question
こんなに小さかったのに、今ではアビよりも大きいグレンです顔(イヒヒ)


ニックネーム TOMO at 22:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

暴れん坊将軍マリー


DSCF8349.jpg     DSCF8351.jpg
近頃のマリー様。
大暴れですふらふら

グレンがペットヒーターの上でぬくぬく揺れるハートとまどろんでいると目、何を考えているのか、ゆっくりと近づいてきます。
尻尾はゆ〜らゆらと横に振れていますドコモ提供
途端にグレンは警戒むかっ(怒り)モードに突入。

張り詰めた空気が流れているのに、平気でグレンに一歩一歩近づくマリー猫(足)
すると、次の瞬間どんっ(衝撃)



DSCF8352.jpg
いきなり、飛び掛っていきました顔(なに〜)

フギャーーーどんっ(衝撃) 左グレンの悲鳴がく〜(落胆した顔)

グレンも応戦しますが、若いマリーの敏捷さにはかないません顔(泣)
少し揉みあった後、情けないことにグレンは逃げ出します顔(え〜ん)
それを、獲物のように追いかけるマリーあせあせ(飛び散る汗)



DSCF8354.jpg
台所の流し台の上にジャンプして逃げたグレンを追い詰めようとするマリーふらふら なんてしつこいのでしょうか顔(なに〜)
とことんグレンとやり合いたいようですあせあせ(飛び散る汗)

マリーの隙を見計らって、今度は猫タワーのほうへと逃げいったグレンです顔(泣)



DSCF8360.jpg
しかし、ここにもマリーが追いかけてきた顔(なに〜)
しつこい性格です。これが人間の女だったら超怖いですね顔(汗)



DSCF8359.jpg
マリーが猫パンチ猫(足)を繰り出し、ゼイゼイ言いながら応戦するグレンですが、やっぱり年を感じてしまいます・・もうやだ〜(悲しい顔)
若い頃はマリーに追い詰められるようなグレンじゃなかったのに・・たらーっ(汗)


DSCF8361.jpg
・・・と、今度はマリー様、猫タワーを登り始めました。
もはや疲れきって、身を縮めているグレンがなんだか哀れもうやだ〜(悲しい顔)
可愛そうなので、この後、私が抱っこして避難させてあげましたよあせあせ(飛び散る汗)



DSCF8362.jpg
マリーの次の目的は猫タワーでくつろいでいるアビだったようです顔(え〜ん) 
この後、アビにちょっかいを出すマリーが目撃されていましたよ〜顔(汗)

あ〜恐ろしい。。
マリーってかなりの暴れん坊でアクマドコモポイントかも。
MAKOは「マリーはただ遊びたいだけじゃないの?」と言うけど、とてもそうは思えないんですけど顔(泣)

昔、グレンもアビに飛び掛って背中の毛をむしりとったことがありますが、マリーの仕草はそれに近いものがあります。 だいたい、「遊び」って一方が怖がって怒っていた時点で遊びじゃないですよね〜あせあせ(飛び散る汗)

今後のマリー様、いったいどういう性格になっていくのでしょうね顔(汗)

ニックネーム TOMO at 13:19| Comment(4) | TrackBack(0) | マリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

戦国時代


DSCF8117.jpg
マリーが成長してきています目
我が家に来てもう5ヶ月以上たちますが、いっこうにグレンはマリーを受け入れる気配ナシ顔(汗)
マリーが近づくだけで『シャー』どんっ(衝撃)と威嚇するので、マリーが可愛そうでした顔(泣)

しかし・・・あせあせ(飛び散る汗)
実はマリーは全然可愛そうではなかったのですexclamation
少し前からマリーはグレンを追い掛け回して嫌がらせをするようになりました顔(なに〜)

グレンがまったりとベッドの上で休んでいると・・・顔(汗)




DSCF8118.jpg
早速邪魔しにやってきますふらふら
驚いて、威嚇するグレンあせあせ(飛び散る汗) 落ち着いて寝ていることもできず、気が休まらない老猫ですもうやだ〜(悲しい顔)




DSCF8119.jpg
ちょっと威嚇してもマリーがわざと立ち去らないで近づいてくるので、遂に本気で怒り出すグレンふらふら 
鼻水も出ていて息が苦しいのに、ゼエゼエ言いながら威嚇します顔(泣)
すると、マリーはexclamation




DSCF8120.jpg
遂に左手パンチが出た〜〜顔(なに〜)

たまらず逃げるグレンあせあせ(飛び散る汗) そして、それを疾風のごとく追いかけるマリーふらふら 一階へと階段を駆け下りるグレン。どこまでも、しつこく追いかけるマリー顔(なに〜)

こんな光景がたくさん見られるようになっているんです。
そのたびに、『こら、マリー!グレンをイジめないのどんっ(衝撃)』と叱っている私たちです顔(汗)
マリーは全然打ち解けないグレンに対して、上の位置を狙っているとしか思えませんあせあせ(飛び散る汗)
果たして今後どうなるのでしょうか。。。




DSCF8121.jpg
ちなみに、グレンとマリーが1階へ行ってしまった後、先ほどまでグレンが寝ていた場所に、速攻ノンが座りました(笑)
この場所が一番寝心地がいいんでしょうかねえ顔(イヒヒ)
ニックネーム TOMO at 22:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする