2006年12月17日

猫じゃらし


DSCF3113.jpg
最近のアビ目 
この場所がお気に入りです。押入れの前のダンボールの上ダッシュ(走り出すさま)
コタツの中にペットヒーターを置いて暖かくしてあるのに、グレンが入ってくるようになってから、追い出された状態のアビたらーっ(汗) 結局、この上がアビの落ち着く場所となってしまいました顔(泣)

可愛そうなので、アビ専用のふかふかの座布団を買ってあげましたよぴかぴか(新しい) 
最初、『あれ?いつもの場所に妙なモノが置いてあるあせあせ(飛び散る汗)』とばかり、警戒していたのですが、一度座るとすっかり気に入ったようですGood



DSCF3125.jpg
そんなアビと、久々に猫じゃらしひらめきで遊んであげようと思ったのですが、全くやる気なしのようです猫
やっぱり、エリザベスカラーのせいですっかりブルーなんですよね顔(汗)
耳血腫のせいで、片耳が潰れて変形しちゃってから、毎日耳掃除をしても穴が塞がれているせいか汚れがひどく痒みがあるようです顔(泣)
なので、耳の周囲を掻きまくり、血だらけ傷だらけになり、治る様子もなかったので、遂にエリザベスカラーなのでしたふらふら

これのせいで、猫ドアは通りにくいわ、トイレのドアもイチイチ出れなくなるわで、完全にブルー台風
でも、傷だらけになって化膿する事を考えると仕方ないんですよね・・。もう少し完全に掻き傷が治ってから試しに外してみようと思っていますバッド(下向き矢印)

とりあえず、脳梗塞?のほうは落ち着いているみたいで食欲もあるし、いいんですけどね〜あせあせ(飛び散る汗) 
ただ、胃が弱ってきたのか毛玉ではなく、食事そのものをしょっちゅう吐くようになりましたあせあせ(飛び散る汗) それでも元気ですけどねわーい(嬉しい顔)



DSCF3128.jpg DSCF3133.jpg
対して1つ下のグレンは元気いっぱいグッド(上向き矢印)
こちらも、脳梗塞は落ち着いているようです揺れるハート ただ、あおっぱなのような鼻水が1年ぐらい前から出るようになり、それが詰まるようでクシャミをよくするようになりました顔(汗)
息苦しいカンジでフガフガ、ビシュビシュ鼻を鳴らし、一生懸命自分の舌で鼻水をなめ取っているようですたらーっ(汗)
人間で言えば「蓄膿症」っぽいような。。顔(え〜ん) 

でも、グレンはアビよりも更に元気ですけどね顔(イヒヒ)
猫じゃらしにもとっても反応してくれます。
ソファの影から狙ってみたり目、ソファの下からフェイントで現れてみたりー(長音記号1)顔(イヒヒ)



DSCF3120.jpg
猫じゃらしを素早く動かしていたら、興奮してきたグレンです顔(笑)


DSCF3122.jpg
ひどい顔顔(なに〜) 
捕まえられなくてイライラしているんですよ顔(ペロッ)


アビもグレンも、体調の面でイロイロあるけれど、なんといっても、『食欲』があるのであまり心配していません猫(笑)
健康のバロメーターですもんねGood

ニックネーム TOMO at 21:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする